Meglog*

30歳を目前に控えた女の生き方を考えるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
憧れはママの味 
あわよくば子供無しでジジババになるまでDINKS贅沢暮らし

結婚してからというもの、この思いは心の片隅にずーっとあって、
生涯変わらず、この思いを抱えながら子供産むんだろうと思ってた。



しかーし!
キテますキテます!
最近明らかな心境の変化!予想GUYデス!
気がつけば買ってしまったCREA最新号 →


子供を産めないのは、経済的理由だとか、生活レベルを下げたくないとか、
なんだかんだと外的要因を無理矢理見つけ出しては何度も言い訳してきたけど、
結局南極、自分の中で親になることへの決定的な想いが見つからなかっただけなんだ。

この気持ちの変化にぶっちゃけとても驚いていて、
自分がこんな風にして子供が欲しいと思えるようになるとは。

愛子さまの初めての運動会、応援する皇太子&雅子さまのあの嬉しそうな笑顔!
あんなに顔をくしゃくしゃにして笑うところを初めて見たかも。
人間らしくてすごく良かった。ますます皇太子好感度UP。
子供ってこんなにも笑顔を与えてくれる存在なんだ、すごい。

愛する夫と愛する子供が傍にいてくれたら、それ以上何も要らないなー、きっと。

子供ができた途端、老け込んだり夫婦仲が悪くなるようじゃ意味がない。
ママになってもいつまでも女として美しく艶やかでなくてはいけない。
パパになってもいつまでも男として格好良く上品でちょい不良がいい。

それでいて自然体で常にニュートラル。
そんな家族になれたらいいな。


まだ見ぬベイビーへ

待っててね
パパとママがもうすぐ迎えに行くから


スポンサーサイト
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。