Meglog*

30歳を目前に控えた女の生き方を考えるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
世界の片隅で不公平をさけぶ
毎週月曜日の23時からは『あいのり』と決めている。
結婚してから唯一この習慣だけは続いていたりして。

でも今夜そんな私をあいのらしてくれなかったある報道番組の特集。

『シリーズ格差社会~若者編~』

そこに映し出されていたものは
何年経っても正社員になれない「非正社員」たちの現状

-モデルケース①-
都内の有名大学を卒業後、正社員として就職した後、ドイツへ留学のため退職。
通訳ができるほどの資格や免許を持って帰国しても、正社員としても働き口は見つからず、契約社員として働かざるを得ない現実。手取り11万。家賃25,000円。
今の会社で実力をつけても一向に正社員への道が開かれない。
毎日ハローワークに通って求人を探す日々が続いている。

自分もこれまで契約社員として5年も働いたのに正社員になれなかったから、
彼女の現実は全くもってひとごとではないわけで。
仕事大好きで超キャリアウーマンな親友も、5年以上経ってもいまだ社員になれず、将来のことを考えて転職活動をしてたりする。
社員より明らかに実力があるのに辞めざるを得ない派遣さんたちもたくさん見てきた。

私の場合、最初から5年満期の契約だったからムリっちゃあムリだけど、
5年もキャリアがある人をどうして企業は受け入れないんだろうと
不思議で仕方ない。親友知人然り。

非正社員=使い捨て

所詮企業は慈善事業屋じゃないからな。

今回の転職活動だって何が苦労したってそりゃあ「正社員」のポジション。
契約社員として5年もキャリアがあるのに社員になれなかった現実は、
企業からしてみれば「あなたはその程度の実力しかないのね」という
判断を下されることもしばしば、あの半年間の苦悩の日々へと続いたんだ。

と、同時に。
正社員として再就職することができてほんと良かった。いろんな意味で。
だって社員はいつでもどんなときでも会社に守られるもの。
別に守って欲しいわけじゃねーけど。
子供を育てていくという女性特有の不安を少しでも和らげるには、
やっぱり社員になるってのは一つの方法なんだろうと思うわけです。

だから今就職活動してる友よ、絶対社員になれよ!
悔しいじゃないか。こんなにわたしたちがんばってきたのに。


-雇用情勢は改善しているが、不透明な景気の先行きに、雇用調整を
 しやすい非正社員を募集する傾向が強いことをうかがわせている-
                          (厚生労働省発表)

ほんと世の中不公平だな。ぶぁっきゃろー。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
自分の業界の人達の話を聞いてると派遣、契約社員は働き蟻で、正社員は美味しいところだけもってっちゃうってのが構図みたい。
そんなこと言うと正社員が悪者みたいだけど、そうではなくそういう構造に世の中がなってしまったんだよね。
会社も生き残る為に良くも悪くも効率化されてるから嫌な世の中になったものです。
2006/05/02(火) 10:04:01 | URL | きっくす [ EDIT]
▼きっくすさん
そうなんです。決して正社員が悪いのではないのだけど、正社員がゼロだとしたら明らかに非正社員はマイナスだもん。実力は上でも対等な待遇は受けられない働き蟻さん・・・
女性は結婚っていう逃げ道があるかもしれないけど、男性の場合一生契約社員ってわけにいかないからもっと大変だよね。
決して自分の実力がないのではなくて、社会がそうなってしまっているんだと、自分を納得させるしかないのかな。。。
2006/05/02(火) 12:32:05 | URL | めぐりん [ EDIT]
何度も何度も読み返してしまいました。
本当だね。。。

<悔しいじゃないか。こんなにわたしたちがんばってきたのに。>

ここには涙が出ました。
そうだよね、頑張ってきたからこそ、あきらめるっていう簡単な道を選んだらだめなんだ。

ありがとうめぐりん。
2006/05/02(火) 15:21:59 | URL | ゆたぽん [ EDIT]
めぐりんーーー、頑張るよーーー。
不公平かぁ。そんなこと気づかず働いてきちゃって、今に至る・・・。捨てられる感じするよね。
言わないと誰も気づいてくれないし、言っても誰も助けてくれない・・・。結局そんなもんだと。
晩婚化も少子化も間違いなく今の日本の雇用体系に問題があると私は思う!
女の人が働きやすい職場環境を作れる会社求む!!!

2006/05/02(火) 21:18:34 | URL | ptomo [ EDIT]
▼ゆたぽんさん
ゆたぽんさんの子育てしながらもいつも前向きに奮闘している姿には、同じ女性として本当に勇気づけられてました。
だからこそもっと仕事を続けてがんばって欲しいと思うと同時に、子供を持つ女性がずっと働き続けられる社会になって欲しいと願うばかりですね。。。

▼ptomoさん
ptomoさんなら全然大丈夫だけどね、間違いない。
社員への道が必ずしもゴールではないんだけど、お互いいま仕事と家庭の両立への壁にぶち当たってるから、がんばるしかないんだよね。
ほんとに応援してるんだよー!がんばろなー!
2006/05/02(火) 22:08:53 | URL | めぐりん [ EDIT]
「こんなに頑張ってきたのに」という言葉に
すごく元気づけられました。
最近までしていた就職活動中
自分の評価って低いんじゃ・・・、
なんて思うこともあったし、
全く違う業界への転職をして
一からのスタートだからこそ来る不安に揺れるんだよね。
その度に自分に「今までの経験だって生きる」
って言い聞かせてたんだけど、
友人の声でそれを聞くと(字だけど)
とっても元気が出ました。
そう、今までだって頑張ってきたのだよね。
どうもありがとー。
2006/05/03(水) 22:08:01 | URL | JO [ EDIT]
▼JOくん
私もまだ転職したばっかりだしこの先どうなるのか本当に不安でたまらないよ。でもこれまでどんなに辛くてもあきらめないでやってきた経験があるからこそ、この先も絶対にがんばれると思うんだよね。
JOくんも超がんばり屋さんなの知ってますから!これからも絶対がんばれる→幸せになるの図に間違いなし♪
2006/05/08(月) 09:11:11 | URL | めぐりん [ EDIT]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。