Meglog*

30歳を目前に控えた女の生き方を考えるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
例えば『欲求』というものは。
20060519112608.jpg

車の中には私とダーリンとママの3人。
なぜかその車はかなり細長いと思われる超高層ビルの柵も何もない極狭の屋上の上にのっており、後輪が今にもはみ出して落ちそうな勢いなのだが、そんなことは全く気にならない。
すると空にキラリと光るものが・・・・。
よく目を凝らして見ていると、コカコーラのペットボトル500mlと思われる物体が空から大量に降ってくるではありませんか。なぜかめぐたん大喜び。車の窓から手を伸ばしてキャッチしてみると思ったよりも相当デカイ。カラダの半分くらいあるそれを掴んだ腕はグニャリと反対方向に折れ曲がるも痛みは全くなく、そのドデカイやつを自慢げにママに報告してかなりご満悦の様子。しかしペットボトルの口がデカ過ぎて飲めない。悔しい。
ふと窓の外を見ると、今度は黒茶色の超巨大津波が押し寄せてるではありませんか。あの色はコカコーラに間違いない。あまりのデカさに逃げる間もなく、コカコーラに飲まれそうになった瞬間なぜか車の天井がなくてバッシャーーーーーン。


こんな夢を見る私は完全に病んでいるでしょうか。

・・・・・_| ̄|○


おかげさまで午前中から浴びるほど飲みました。

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。