Meglog*

30歳を目前に控えた女の生き方を考えるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
近所に住む有名人リスト
とあるコミュニティサイトで『近所に住む有名人』スレを発見

※以下順不同

石原伸晃 (杉並区牛耳ってるからなー)
阿刀田高 (誰?)
野坂昭如 (「火垂るの墓」の原作者)
菅井きん (駅前の西友に出没)
尾藤イサオ (○丁目在住)
具志堅用高 (近所のオリンピックを折りたたみチャリでよく走っている)
ウェンツ (駅前の西友に頻繁出没)
西武ライオンズの石井貴史投手 (奥様といつも一緒)
松本清張邸 (電車からモロ見え)
声優の田中真弓 (クリリンの声の人?)
阿部サダヲ (誰?)
料理研究家の小林ケンタロウ (近所のTSUTAYAで目撃情報多数)
酒井敏也 (誰?)
嶋田久作 (顔のコワイおっさん?)
岸辺一徳 (犬を連れて西友のベンチに座っている)
作詞家 森浩美 (スマップの曲書くおっさん)
秋元康&高井麻巳子夫妻 (びみょー)
伊東四朗 (大豪邸らしい)
段田安則 (車庫入れに苦戦中のところを目撃)
吉田日出子 (犬の散歩大好き)
小林亜星 (近所の川を散歩中に目撃)

2005年秋現在、具志堅用高の目撃情報がダントツNO.1


びみょー・・・

スポンサーサイト
悲しみを乗り越えて
犠牲者51人、損壊住宅約12万棟という甚大な被害をもたらした中越地震
それはあまりにも突然、身近な大切な人たちを襲った悲劇でした・・・

あれから1年-
20051023-04058938-jijp-soci-view-001.jpg
道路や河川には震災の爪痕が生々しく残り、
いまだに仮説住宅暮らしで帰宅の目処が
立たない人が3割もいるという現実。

それでも確実に街は元気を取り戻しつつあるのかな。

まさかまさか。
こんなことが身内に起こるなんて思ってもみなかった。
身内で大事に至るような人が1人もいなかったことがなによりもの救い・・・(涙)

忘れもしない震災発生3日後。
いてもたってもいられなくなって、旦那と一緒に会社を休んで新潟に車で大急ぎで帰ったその日の夜中・・・ 震度4の余震が突然やってきて、青冷めたのをよーく憶えてる。
まぢで死ぬかと思った・・ 今まで生きてきた中で一番怖かった・・・ 

中越地震はなによりもその余震の多さが尋常じゃなくて、
すでに震度6の恐怖体験を味わってる地元の人たちは、どんなに辛くて苦しくて眠れない夜を過ごしたんだろう。。。

でも。
震災直後の街に来て感動したことも。
それは、周囲の人たちの心からの激励とぬくもりを感じれたこと。

-親戚や知人、友人、会社の同僚たちからの数々の激励
-全国から届くあふれかえるほどの支援物資
-ボランティアの人たちの手作りのあたたかいお料理

海外にいる友人までもが激励のメッセージをくれたのには参った。
会社でまぢ泣きしましたよ(照)・・・

この場を借りて改めて、当時お世話になった皆様にお礼を申し上げます。

ありがとうございました!!!!!!!!!!!


これからです。
がんばります。

セレブDebut!


18日夜、横浜大桟橋で行われたVOLVOC70新モデルの発表会
『C Breeze Premium Presentation』へお友達と行ってきました♪

一般客は数名しか招待してもらえないという、超せれぶりちーなパーティ。
見るからにカタギじゃなさそうな、どっかで見たことある、何かオーラが違う、でも名前わかんないみたいな、そういう各界の有名・著名人ばかりが勢ぞろいしており。
あ、由紀さおりだけはわかった!ビミョー・・・

いわゆる"ファッションショー"っていうものを生で見れたのも感激!
フィナーレでは、花道の両サイドからC70が登場、それぞれのクルマからボルボの会長&コシノジュンコが降りてくるなんていう粋な演出に、みなさんスタンディングオベーションの嵐!

まぁとにかく全てが刺激的!!
20051019154215.jpgエキゾチックジャピャ~ンですよ!!!

お食事もなんとひとり
25,000円のフルコース!
どれも
おいすぃーーッ!!
すぃー!すぃー!


さらにさらに六本木ヒルズからの送迎付き!
セレブって毎日こんな生活してんの?こーゆーのが日常?

六本木ヒルズまではよかったのよ。
確かにセレブだったのよ。
そこから普通に電車で帰ってる自分・・・

。。。。。_| ̄|○

やっぱり本物にはなりきれません。

食育のススメ
えー、本日のメニュー。

-生姜と蓮根の炊き込みごはん
-ハンバーグ&きのこソテー
-なめこと豆腐のお味噌汁

どうも私、公の場ではチャラチャラしてる風に見えるらしく、料理するなんて言うとめちゃくちゃ驚かれます・・・。
前の職場で仲良かった若者達は、
口を揃えて意外だ意外だを連発。
てやんでィ。

失礼な話ですよ全く。
細木和子だって料理するんだから。
わたしだって料理くらいしますよ。
続きを読む...
I'TS ALL ABOUT LOVE
たとえば大切な誰かが苦しんでるとき
自分はどうしてこんなにも無力なんだろうと思う

相手を見つめる顔も
050930_1646~01.jpgかけてあげる言葉も
何も言わない沈黙も

どれも役に立たない

ほんとこの手の分野は30年近く生きてきても
ちっとも成長しないな ちぇ

ただ傍に居るだけでいいんだろうな
きっとそれ以上でもそれ以下でもない


つまり。。。

続きを読む...
やっちまいナー

アングラでなにげに進めていた就活
えー、見事に全部書類落ちしましたー

。。。。||||| _| ̄|○ |||||
killbill1.jpg
意外とイケたりして!?なんて
ほのかなロゼ色の期待をしちゃったりした
自分が情けねぇ

しかし書類だけでなんで落とすかな
顔くらい合わせろばっきゃろー



ということで人事全員殺すリスト登録
おぼえてろよ

ブッダが出家したのも29歳だったって本当ですか?

『人生29歳変動説』

29歳で人生の転機を迎える人が多い。この29歳の転機というのは、
その人の天職というものと非常に深く関わっている。29歳で自分の
価値観や携わっている行為に対して疑問を持ち、そして疑問を解決
すべく行動した人はその後、32歳の時に別の転機と遭遇するのだ。
この32歳の時の転機が、自分の天職を決めていく。その後、35歳、
38歳と順調に自分の人生の意味を見いだし、42歳前後で迷いが出る。


社会的に成功を収めた人のほとんどが29歳で転機を迎えてるんだって


よっしゃー
転機つかまえて成功収めたろうやないの

やるでー 
やったるでー

結婚して良かったな
『結婚してよかったな』

世の中の男がみんなこうだったらいいなー
女の価値は男で決まると思う

ふつつかな小娘ですが。

結婚して良かったと思う瞬間はたびたび訪れるけど
そのうちのひとつが毎年秋の恒例『母子ふたり旅』
いつのまにか当然のように旦那の実家に
母を連れて遊びに行くようになって今年でもう4回目

旦那は本当にいろんな意味でイイ男で
私にはもったいないくらい素敵な人で
そんな旦那両親はもっと素敵なわけで

母が旦那家族と一緒に嬉しそうに楽しそうにしているだけで
もうそれだけで幸せで幸せで涙出そうになる


親孝行ってこういうことなんだ


女手ひとつで子供を育てあげるということがどんなに困難なことか
そんな苦労も知らんぷりで自分ひとりで大きくなったような顔して
わがままばっかり言って困らせてほんとにほんとにゴメンナサイ(涙)
こうやって素敵な人と巡り会えて幸せになれたのもあなたのおかげです

本当にイイところにお嫁に行ったねって喜んでくれることが
何よりも嬉しいし何よりもの恩返しなんです

ふつつかな娘ですが
私を産んでよかったと
私が娘で良かったと
心から想ってくれたら幸いです

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。