Meglog*

30歳を目前に控えた女の生き方を考えるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ダヴィンチ・コード
『ダヴィンチ・コード』 ダン・ブラウン著

翻訳書って昔から読まず嫌いなんだが。
こーれーは、かなりの傑作!

ぶっちゃけこんなに読み応えあるとは思ってなかった。

壮大な歴史の裏側に隠された謎が、
数百年の時を経てなお現代にも生き続けてるとは・・・

しかもそれが自分の身近な存在なんだもの。
なんか見る目変わっちゃうよなー。

たとえばディズニー。
あれもこれもそれも、みーんなそうだったの!?みたいな(笑)
へぇー、へぇー、へぇー、へぇー、へぇー。

パリやロンドンの風景や歴史的建造物がたくさん出てくるから、
そんなん言われたら行かずにおれませんやん。
でも本当に近いうちにルーブル美術館で本物の『モナ・リザ』見たいな。
『逆さピラミッド』ってやつも!(結局これが大トリなんだろ?)

しばらくはまりそうだな。

次は映画ダヴィンチ・コード展に行ってみよう♪

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
わたしも翻訳ものってちょっと身を引きがちだったんだけど、
こんだけ話題になってるから読もうかなぁ~なんて思っていたところ。
ふむふむ読み応えあるんだね。
買ってみよっと!
2006/06/05(月) 11:26:01 | URL | きくりん [ EDIT]
▼きくりんさん
期待してたよりもだよ。おもしろい!と思って読んだらそんなことないのかも・・(必死 笑)
なんかもっと女性は尊重されるべきなんだ!と改めて思った。(読んだらわかる)
でも読み出したら止まらないから、ちゃんとベイビーちゃんが寝静まってからじゃないとね・・・
2006/06/05(月) 15:46:31 | URL | めぐりん [ EDIT]
私も3日間夜更かしして、一気に読んじゃった。
モノの見方が変わるよねー。
賛否両論あるけど映画も見に行きたいと思っているところ。

映画といえば昨日「明日の記憶」を見てきたの。
ハリウッド映画のような派手さは全くなかったけど、しみじみとしてて良かったよ。
ぜひ仲良し夫婦で見に行ってもらいたいなー。
2006/06/06(火) 00:21:04 | URL | ptomo [ EDIT]
▼ptomoさん
やはり読書家ptomoさん、絶対もう読んでると思ってたよ~
そうそう、モノの見方、考え方が変わるよね。
久しぶりに涙ナシでおもしろいと思えた!(笑)
『明日の記憶』もおもしろそうだよね!旦那さんがアルツハイマーになっちゃうやつでしょ。夫婦の愛と絆を描いた感動作品ってテレビで紹介してたのを見て、ぜひ観なくては!というか旦那に観せなくては!と思ってたの。大変。ダヴィンチにポセイドンに明日の記憶も・・・あぁ忙しい・・・
2006/06/06(火) 09:05:08 | URL | めぐりん [ EDIT]
実家に本はあるものの、読まずに今の今まできてしまってすっかり『ダヴィンチブーム』に遅れをとってるよ。。レオナルド ダ ヴィンチを尊敬する私としては読まずにいられない1冊なんだけど、今年の秋まで読めないかな。。(残念)でも8月にルーブル美術館には行く予定なんだっ!!!
読書家のめぐりんに質問なんだけど、めぐりんは読み終えた本をどうしてる? そのまま保管?それとも売ってるの??
2006/06/07(水) 23:44:32 | URL | あやぱん [ EDIT]
▼あやぱんさん
えー!ルーブル行くんですか!?
いいないいなーーー超ウラマヤすぃ・・・(T_T)
読んでから行ったらもっとイイと思うのになー。何だったらそちらまでダヴィンチ本送りましょうか(笑)?
ちなみに読んだ本はほとんどとってあります。母も読書家でお互いおもしろかった本を貸し借りしてるんですよねー。なのでいつの間にか自分で買った本は母の家にあったりとか・・・(苦笑)。
おもしろかった本は特に、また読みたくなるかもしれないし、旦那や子供に読ませたいと思うので、やっぱり捨てられないし売れないですわ。
2006/06/08(木) 09:35:11 | URL | めぐりん [ EDIT]
ルーブル、行ったのに中に入らず帰ってきちゃった事が・・・。←何しにパリに行ったんだ!あたしのバカー!

おまけに、10年前最後の晩餐の絵は修復中で見れなかった事が・・・。目の前にまで行ったのに・・・

あぁ~!タイミングわるー!
2006/06/13(火) 09:37:39 | URL | ゆたぽん [ EDIT]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。